エチオピア METAD グジ アラカ農園 G1 natural

生産地:エチオピア オロミア州グジ・ハンベラ地区
標 高:1900〜2250m
品 種:エチオピア在来種
精製方法:ナチュラル
フレーバー:巨峰、赤ワイン、リンゴ、クリーンカップ

METAD社は、アメリカのIntelligentsia CofeeやBLUE BOTTLE COFFEE、2006年度ワールドバリスタコンテスト優勝者がオーナーのデンマークTHE COFFEE COLLECTIVEなど、世界の名店が扱っている、知る人ぞ知るエチオピアを代表するコーヒー農園です。
また、アメリカのGOOD FOOD AWADS 2018という、権威あるフード賞のコーヒー部門で1 5の授賞社のうち6社がMETAD社のシングルオリジンでエントリーしているというほど、コーヒー豆の品質は高く、世界中のロースターから信頼されているため近年では在庫の取り合いになっているようです。

農園の管理と指導をする稀有な日本人 浅野さんが、エチオピアに年に数か月は収穫期から滞在し、自信をもって品質管理に従事しています。
5400人の農民の支援や800人の小学生の支援などにも積極的に関わるMETAD社を崇拝し、日本人としてエチオピアの道先案内人としての使命を果たしています。
販売価格 800円(税59円)
購入数

00g

形状



About the owner

左:橘川 右:新井

全心の笑顔で毎日奮闘中。

Top